父ちゃんやってみようBLOG

がけっぷち父ちゃんががむしゃら奮闘記!!!

AMAZONベビーレジストリで出産準備を効率化!

f:id:keisyo25:20181115224938p:plain

どうも~あいかわらずがけっぷちの年収400マン父ちゃんです。

 

こんながけっぷちにも関わらず、2児の父親でございます。

10月よりAMAZONが開始したサービス「Amazonベビーレジストリ」について、

解説していきたいと思います。

 

2歳児と0歳児を持つ父親として、出産準備で苦労した経験を踏まえて、どんなサービスでどんな点が役立つかをお伝えできればと思います。

 

ベビーレジストリ―とは?

 

いわゆる出産準備に必要なレジストリ(=欲しいものリスト)が作成できるサービスです。

 

はじめての出産の場合、雑誌やインターネットで必要なものを検索し、ベビーカーはこれが評判がいい!抱っこ紐はこれ!などひとつひとつどの商品がいいのかを選定する作業がでてきます。

 

出産準備でいろいろ調べながらアイテムの選定を行う楽しみもありますが、実店舗で店員さんから聞きながらアイテムをそろえるのも時間も手間もかかります。

 

ベビーレジストリーのメリットは?

①ネットの評判を参考にじっくり検討できる

そんな時、便利なのが、AMAZONのベビー・マタニティ100万点以上の豊富なラインナップのなかからレジストリ(=欲しいものリスト)を作成できますし、豊富な口コミやランキングなどを見ながらじっくりアイテムをネット上から見比べることもできます。

 

f:id:keisyo25:20181115231327p:plain

 

②漏れがない仕様になっている

上記の写真のようにカテゴリーでわかれていますので、漏れがなく必要なもの・欲しいものを入れて確認ができます。

 

私の場合は、実店舗で出産準備リストのリーフレットを参考に買い物しました。

 

しかし、あとからこれが必要じゃないか?といったことが多かったため、結局単発でAMAZONで買ったりもしていました。

 

実物をみないといけない商品(ベビーカーやバウンサーなど)は大手の実店舗があるところで下見すればいいと思いますが、小物類(おむつ、ベビーバス、ベビーケア用品など)は口コミなどを参考にして、漏れが無いようにレジストリを作成することができます!

 

③欲しいものリスト(レジストリー)の公開で出産祝い=欲しいものに!

AMAZON上から限定URLを伝えることで、欲しいものや必要なものをリストとして共有ができます!ネット上ですので、共有も簡単!

 

親戚や友人などで何が欲しい?と聞かれた際に、レジストリー限定URLをメールで送れば、重複することなく、しかも本当に欲しいものが手に入り、非常に効率的です。

 

私の経験上、かなり趣味の合わない服を貰ったりしたこともありましたので、レジストリーを共有すれば、そんなことはなくなると思います!

 

④条件クリアをすることで、出産準備お試しBOXがもらえちゃいます!

f:id:keisyo25:20181115231325p:plain

  1. Amazonプライムに登録する
  2. ベビーレジストリから商品を購入する(¥700以上)
  3. 出産準備チェックリストからベビーレジストリに30個商品を追加する

まずは、ベビーレジストリ―に商品を30個追加し、700円の商品であれば、消耗品のおむつ1パック購入すれば条件を満たせます。

 

お試しBOXの内容は、また報告しますね!

 

ベビーレジストリ―に登録!!!

出産予定日は過去の日付でも登録可能なので、既にお子様がいる方でもレジストリを作成できます!

 

とりあえず、出産間近の方や、生後1~2カ月の赤ちゃんがいる家庭には登録マストです!

「Amazonベビーレジストリ」に登録