父ちゃんやってみようBLOG

がけっぷち父ちゃんががむしゃら奮闘記!!!

【愛知・守山】小幡緑地が2歳児からの遊び場にぴったり遊具がたくさん!

名古屋市守山区に2歳児からでも楽しめる遊具がたくさん!

今週末は、名古屋市守山区にある「小幡緑地公園」に行ってきました。

 

かあちゃん(妻)が友人と一緒に行って、よかったよ!と言っていましたので、公園マニアの私も行ってみたいということで、行ってみました!

 

 名古屋・守山に広大な公園が!

 

f:id:keisyo25:20180527233920g:plain

 

 

小幡緑地の地図を見ていただいてもわかる通り、本園と東園と西園が分かれており、

非常に広い公園です。

 

そんな広い公園ですが、今回紹介したい場所は、西園にある児童広場です。

西園の児童広場へは、入口左の駐車場に停めて、歩いて5分ほどのところにあります。

児童広場に行く前には、芝生広場もあり、ボール遊びをすることもできます。

 

本園にも一部遊具がありますが、何といっても西園の児童広場には、子どもが楽しめる仕掛けがある遊具がいっぱいあります!

 

その外観がこちら↓

 

遊具が子どもにやさしく作られています!

ぼうけんランドと呼ばれる児童広場!

上記の写真が「フラワーランド」です。対象年齢が3歳~6歳です。

 

このグリーンと白のマットはクッション性があり、転んでも痛くありません。

 

また、トンネルにも等間隔に穴が開いており、外から中の子どもが確認できるようになっています。

閉所恐怖症な娘もご覧の通りスイスイと通過することができます!

 

少し大きな子ども(6歳~12歳)にはアドベンチャーアイランド

 

冒険心をくすぐる「アドベンチャーアイランド」!

 

さすがに2歳の娘は遊べませんでしたが、一緒に写真右に見える長い滑り台では、笑顔で滑ることができました。

 

兄弟がいる家族で上の子はアドベンチャーアイランドで、下の子はフラワーランドでという遊び方もできます。

 

私たちが行った土曜日13時ごろでは30人ほどの家族が遊んでいました。

 

ショッピングモールの中にある、お金を払って遊ぶ施設よりも、開放感もあり、混雑もあまりなく、十分遊べる遊具で大満足でした。

 

西園にはそのほかにも巨大な滑り台などもあり、あまり見たことがない遊具がたくさんありました。

 

 そんな小幡緑地の場所はこちら!!

 

・西園

188台
【北駐車場】普通車68台/身障者用3台
【南駐車場】普通車115台/身障者用2台
【門扉開閉時間】
午前8時30分〜午後7時30分
・早朝利用がある場合は午前6時30分に開門

・本園

320台
【大駐車場】普通車213台/大型車用9台/身障者用5台
【緑ヶ池駐車場】普通車41台/身障者用2台
【弘法様前駐車場】普通車50台
【門扉開閉時間】
◇4月〜9月
午前8時30分〜午後7時
◇10月〜3月
午前8時30分〜午後5時30分

・東園

150台
西駐車場:普通車68台/身障者用2台
東駐車場:普通車74台/大型車用4台/身障者用2台
【門扉開閉時間】
◇4月〜9月
午前8時30分〜午後7時
・早朝利用がある場合は午前6時30分に開門
薄暮利用がある場合は午後7時30分に閉門
◇10月〜3月
午前8時30分〜午後

 

守山エリアは名古屋の中でも再開発が進んでおり、東名高速道路の守山PAのスマートインターチェンジも2018年3月に開通しました。

 

より魅力的になりつつある守山エリアの小幡緑地公園で、ピクニックしてみませんか!